忍者ブログ

[PR]

2017.09.22 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

膀胱炎の症状って

2014.04.27 - 膀胱炎
男性よりも女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)に多く見られる代表的な病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)の一つに、膀胱炎(特に女性がなりやすく、再発しやすいという特徴があります)が挙げられるでしょう。

女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)の5人に1人は、一度は膀胱炎(1歳になるまでは、男の子の方がなりやすいのですが、その後はめったにならないでしょう)を経験した事があると言われているほど、女性にとってはポピュラーな病気でもあります。では、膀胱炎にかかるとどれくらいの症状が出るのか、今回は説明していきましょう。膀胱炎はその名の通り、細菌感染によっても膀胱の粘膜に炎症(原因としては、ウイルスや細菌への感染、外傷や火傷、アレルギー反応などが考えられます)が起きるという病気です。

トイレ(トイレ掃除をすると金運がよくなるといわれています)に行ったばかりなのにまたトイレ(近年では、ウォシュレットや擬音装置がついた公衆トイレも多いですね)に行きたくなったり、仕事中や外出先、睡眠時にも何度も尿意を覚えるような「頻尿(一回の尿の量が多い場合には、水分のとり過ぎが原因のことがほとんどでしょう。糖尿病の人が水分をとり過ぎた結果として頻尿になることもあります。尿崩症や慢性腎不全の場合もあるかもしれません)」。これも、膀胱炎の症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)の一つです。

他にも、今トイレに行って排泄したばかりなのに、なんだかまだ全部を出し切っていないような残尿感を膀胱に感じたり、腹部がすっきりしないような違和感を感じることも、膀胱炎(1歳になるまでは、男の子の方がなりやすいのですが、その後はめったにならないでしょう)の代表的な症状の一つでしょう。また、膀胱炎は痛みを感じるところもあるでしょう。俗に言うのが、つーんとしたしみるような痛みで、この痛みを尿の終わりに感じる人が多くいらっしゃるでしょう。これは膀胱炎になっていることから膀胱の内側が敏感になり、痛みが起こっているのです。

加えて、膀胱炎を治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)せずに放置したりしたら、炎症を起こしている部分から出血し、尿に血液が混じることもあり、尿が白く濁って見える場合があります。血尿が出ればどういった方でも膀胱炎かも?と疑うのですが、白く濁ったままだと膀胱炎だと気がつかずに放置してしまう事も少なくありませんね。上記っぽい症状が出た場合、放置はせず、すぐに病院へ行って診察してもらう必要があります。http://blogs.yahoo.co.jp/dogkaikata25/33312164.html
PR
   ▲ENTRY-TOP
カテゴリー
最新記事